男の人

今すぐ始めたい南京虫駆除|被害拡大を防ごう

蜂の生態

ハチ

巣ができる場所

キイロスズメバチの巣は、杉の木の皮が素材の中心となって作られるので、近くに杉の木がある家は、家にキイロスズメバチの巣が作られる可能性があります。 キイロスズメバチの巣は、風雨を防げる場所に作られ易いので屋根の隙間や、場合によっては屋根裏に作られる事もあります。 屋根裏に巣ができた場合は個人では難しくなってきます。 尾根裏でなくても大抵、巣は高い場所なので駆除は難しいです。 巣が大きくなる速度は、日々成長するので非常に早く成長していきます。 ですから、駆除をする場合は気が付いたらすぐにとりかかった方が良いです。 又、キイロスズメバチの巣が大きくなった秋頃は攻撃的にもなるので個人では駆除しない方が賢明です。 キイロスズメバチの巣はどんなに大きくても1年で作られる物なので、自分や周辺に害が無い場合は放置しておけば、新女王蜂以外は冬を越せないので来年は空き家の蜂の巣になります。

蜂の巣

キイロスズメバチの駆除を業者に依頼した場合、巣の大きさや巣のある場所によって駆除金額が変わってきます。駆除料金は、屋外であれば数万円、屋根裏等の室内に巣がある場合は別途料金が掛かる業者が大半です。又、自分の家に蜂の巣ができた場合でも行政に連絡をすると業者を紹介してもらえます。通常、駆除はキイロスズメバチの働き蜂達は昼の間に行動をするので、日が沈んだ夜になってからとなります。業者によっては昼間でも対応してくれる業者もありますが、昼間に駆除をした場合は日が沈み働き蜂が帰ってくるので、しばらくは近所を蜂が動きまわっている事となります。又、キイロスズメバチの巣を記念に飾っておきたいという人もいますが、大変な作業となる為、別途料金がかかる場合が多いです。