駆除業者

今すぐ始めたい南京虫駆除|被害拡大を防ごう

気になる駆除のポイント

南京虫

被害状況に合わせた駆除

人やペットの血を吸う害虫としては、ノミやダニが有名です。ですがノミ・ダニ以外にも吸血する虫が、家の中に繁殖するケースがあります。近年、南京虫という吸血性の虫の被害が、急増している事をご存じでしょうか。南京虫やトコジラミとも言われる虫で、以前は国内でも多く見られたようです。ただ、何かしらの原因によって国内に南京虫が持ち込まれ、今急速に被害が拡大しています。繁殖能力が高い虫という事もあり、南京虫駆除は素人で完璧に行う事は難しいので、専門業者に駆除の依頼をする方法が一般的です。専門業者であれば被害状況に合わせ、南京虫駆除を行ってくれます。南京虫は体長わずか数ミリと、とても小さい虫ですが専門業者は、生息場所も徹底的に見つけ出して駆除してくれるので安心です。

状況によって費用が変わる

専門業者に南京虫駆除を依頼した場合、気になるのはやはり駆除費用だと思います。南京虫の中には一般的な殺虫成分に耐性を持つものもおり、専門業者でも南京虫駆除は難しいと言われているほどです。ですので、費用も高くなるのではと、不安に感じる方も多いでしょう。業者はもちろん駆除方法、そして被害の状況によっても費用には差が出ます。まだ、そこまで南京虫が増えていない軽度の場合は、平均して1メートルあたりにつき1000円程度です。南京虫が簡単に見つかる中度の場合は、1メートル当たりにつき約1700円、そして生息場所を探す事なくすぐに南京虫を見つけられる重度の場合は、1メートル当たり約2400円が相場と言われています。

虫

ペットに寄生する虫

現代のストレス社会において、ペットの存在は欠かせないものとなっています。ペットを飼う上で大事な事は数多くありますが、皆さんはノミ対策には気を使っていますか。最適な方法をご紹介します。

ハチ

蜂の生態

屋根裏を好んで巣を作ることもあるキイロスズメバチは、攻撃的になることがあります。ですから、個人で駆除をすると危険が伴うため、駆除業者へ任せましょう。金額は、巣の大きさや場所で変わることがあります。

アリ

アリの退治

蟻が大量発生した時には業者に依頼することをおすすめしますが、駆除剤を用いて自力で駆除することも可能です。現れた蟻を追跡すると巣の場所や出入口が分かるので、追跡して効率的な駆除を行うと良いです。